天皇盃 第27回全国男子駅伝
中止について


 2022年1月23日に開催を予定していた「天皇盃 第27回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」は中止を正式に決定しました。
 広島県内では1月に入り、新型コロナウイルス感染が急激に拡大して過去最多の感染者数の更新が繰り返され、9日から山口、沖縄両県とともに「まん延防止等重点措置」の適用を受けるなど、深刻な状況が続いています。
 他地域と比べ急激に感染拡大が進む広島県内の現状を踏まえると、全国から訪れる選手をはじめとする関係者、大会運営を支えていただく大勢のスタッフの安全確保の観点から、地元自治体や関係団体とも協議し、やむなく中止の判断に至りました。
 誠に残念ではございますが、皆さまには諸般の事情をご推察の上、ご理解賜りますようお願いいたします。
 引き続き、本大会へのご支援、ご協力賜りますよう何とぞよろしくお願い申しあげます。

2022年1月12日

公益財団法人日本陸上競技連盟

天皇盃 全国男子駅伝事務局